楽しめる町…

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

御殿場には3つの自衛隊の駐屯地と在日米軍の基地がひとつあります。富士山のふもとの原っぱは演習場として実弾演習や各種訓練が行われています。年に何度も自衛隊か米軍、或いはたまには共同で、実弾演習が何日か続けて行われるのですが、砲弾の着弾時の地響きは、結構すごいものがあります。子供の頃から聞いてましたから 飛び起きるようなことはありませんが、155mm榴弾砲(その筋の方 間違ってたらゴメンナサイ)の炸裂は、家ごと地響きと風圧ですかね、でビリビリ揺れます。

それでもジェット戦闘機の発着訓練なんかに比べればまだずっとマシで、実際 住民訴訟になんかなったことはないハズです。私個人も今までそれほど気にしたことはありません。

それどころか 空を軍用ヘリがちょくちょく飛交うわけですが、そんな時はつい見上げてしまいます。マシンフェチなんですね。UH-1(ヒューイ)が複数機飛来した時のあの音、そう「地獄の黙示録」のあのシーン、ワーグナーの「ワルキューレ」が聞こえてくるんです。

 と、いうわけで御殿場という町は、道には珍しいスポーツカー、空には軍用ヘリ、と陸、空どちらも楽しめる町なんです。