年がら年中

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

ここ3,4年 御殿場市内のスポーツジムに通ってまして週1,2度のペースでしょうか。
お陰で、そう太りもせず見た目健康そうな毎日を過ごしております。

このジムですが、庶民のためのジムという感じで、ここの人たちは皆感じのいい方ばかり という印象です。
それはそうなんですが、この1年何ヶ月か 気になって気になって、不思議でしょうがないことがあるんです。

それは、館内に流れるBGMが年がら年中ボブ・ディラン!なんです。!!
それこそ、2月の雪のちらつく晩も、6月のじっとり汗ばむ午後も、とにかくボブディランなんです。
60年代の、あのディランのことを少しは分かる私なので、不快に感じたことはない
のですが、何で、ここでディランなのかさっぱり分かりません。
あの、粘っこい歌声に泥臭いハーモニカとアコースティックギターが、ジムの空気に
合うわけありません。!!
私なんか、「ディープパープルはダメなのかよ」ってひとりでツッコんでますが。・・

職員さんの顔ぶれは、上のほうからだと、50代に40代の男女って感じなので、中には私のように10代の頃、ロックにかぶれた人がいてもおかしくはないと思いますが、少なくとも外見は、それっぽい人はいないです。
みうらじゅんみたいなひとがいれば、一気に解決なんですが。

この先ディランはあと何年続くのでしょうか?
BGMが変わったら、その時は職員さんに聞いてみるつもりです。
それまではガマンしますです。