米軍とバーでカラオケ!!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

御殿場駅から富士山目指し、タクシーで2千数百円のあたりに「キャンプ富士」という米軍基地があります。
道を挟んで向かいには自衛隊の駐屯地!もあって、このあたりは両国の軍用車が行き来する、日米両国が同盟国であることを感じさせてくれる場所でもあります。

で、今回は基地の近所にある米軍相手のバー(スナックかな?)へ飲みにいった時のはなしを。

駅前でタクシー拾う前に 「米軍はいるか」その店に電話で確認したところ、「2,3人いる」
との返事、「2,3人じゃぁちょっとさみしい」と思いながらも、連れの友達と「いこ!」とタクシー乗車。

ドアを開けると、いました米軍2名。カウンターの席に座り、カラオケ全開中!!
聞いたことあるような、ないような多分90年代の曲をふたりで何曲か、飲み物はやっぱりビール、ビールですよ。

こっちは、すぐのソファ席に座り、店の娘から米軍の話を聞いたりしながら30,40分。
じゃぁ、こっちも歌うぞと、ロッドスチュワートの「セーリング」をスキンヘッズのほうの米兵と。

ここからはこのふたりと仲良くなり、何かみんなで盛り上がる曲はないかと・・ありました。!!
「君の瞳に恋してる」(Can’t Take My Eyes Off You)。

この辺の曲を選ぶあたりが、私のセンスの光る部分であります。!
店の娘もOKってことで、リードボーカル。米軍2名と私がバックで大合唱となりました。

今回は、沖縄や横須賀ほどでないにせよ、御殿場でもこういう雰囲気を味わえる、という話でした。
反省点は、次の2点。
まず、席はカウンターにすべし!(ガラガラで空いてたからね)
あと、酒はビール、ビールですよね。(今回は、なんと焼酎水割り!絵的に全然合ってませんでした!)