クルマは20年後の世の中でも趣味の対象か?

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

経済的制約がなければ20~30年前辺りのクルマを所有したい、乗りたいですね。20年後の世の中にもそういうマインドはあると思います。ただし、メーカーがこれからも魅力的なクルマを造り続けてくれないことには始まりませんが。マツダの新型MX5が20年後も趣味クルマになっているだろうことはなんとなく想像つきますが、意外といまのプリウスだってイケてるクルマのひとつになっているかもしれません。ということで、、、現在の魅力的な国内外のクルマ達が「ちょっと古い趣味クルマ」として、20年後の当社のガレージに納庫されているであろう光景は想像に難くありません。クルマ趣味に終わりはないということですか。