エスパルスとフェリペ・マッサ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

まずはエスパルス。
絶好調で臨んだはずのナビスコカップ、でしたが、まんまと敵の術中に陥りあろうことか0-2の完敗。ここ数試合好調の、若手をそろえた布陣が裏目に出たのか、大舞台での気負いと硬さでいつものプレーが出来ないまま終わってしまいました。

お次はF1 フェラーリのF・マッサ。
こんな展開 というか結末、誰が想像したでしょう?
ラスト10分前あたりで降りだした雨で、5位フィニッシュでタイトル確定のルイスが、ベッテル君にパスされ6位転落!。
大歓声のスタンド、マッサファミリー、フェラーリピット。1位でゴールしたマッサとタイトル獲得を確信したマッサファミリーを捉えるライブ映像。
さらに言えば、ルイス2年連続でタイトル逃す、に大喜びの我が家の茶の間!。(我が家はアンチルイス派)

ところが!!雨の中ドライタイヤで4位あたりを走行中のトヨタのグロックが、最終周の最終コーナーでルイスにパスされ、タイトルは結局ルイスのものに。!!

ゴール直後のマッサの顔は、ヘルメット越しでカメラが捉えることはなかったけど、栄光を勝ち取り歓喜の涙に溢れていたことでしょう。それが一転、数秒後には敗北の悔し涙となるなんて、こんな顛末悲しすぎます。

CSで毎戦ライブ中継を見ている我が家ですが、万歳、万歳が一転 万歳なしよ、の予想だにする結末で、今回のレースは記憶に残るレースとなりました。
*マッサのおやじの落胆した どんぐり眼を見るだけでも今回は価値があります。可愛そうだけど笑えます!!。*