洋楽に洋画とクルマでお友達

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

洋楽なんて言葉は今では死語なんでしょうが、大のオトナどうしが短時間で仲良しになった時、その切っ掛けはと考えてみると、大概若いころに聞いた洋楽に観た映画と今まで乗り継いだクルマで、お互い意気投合したからなんてことが多いですょ。

見た目ふつうに生活感丸出しのオッサンにオバさん達が、話してみると若いころバンドやってて今でもツェッペリン聞いてるとか、マックィーンの映画は何度観たことかとか。我ら世代はとにかく外国にただただ憧れてたヤツが多かった。クルマだって、なにに乗ってたとかあれが欲しいとか、少しでも自分と嗜好が似通ってるとクルマ談義で盛り上がり、もうお友達です。

いい歳になると、どうしても昔話が多くなって来るわけですが、仕事で繋がってるわけでなく上下関係もなく、未来志向丸出しの緊張感とは無縁の関係はいいもんです。