ヘンです。岳麓新聞

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

地元の人なら大概知ってる新聞社で、「岳麓新聞」というB4大の1枚新聞があります。

で、例の選挙の記事が気になったので、久しぶりにまともに記事を読んじゃいました!。
2月4日(水)付けの1面左上に「寸鉄」というコラム(所謂社説のようなもの)を読んでみて、「なんか、ヘン?」な後味に。気になるので何度読んでも、とにかくヘンなんです。文章が!!。

以前から岳麓新聞の文章には違和感を覚えたことが幾度とあり、これまでは「しょうがネェな!」って流してきましたが、どうもこのところ我慢が出来なくなってきました。

ここ何日か、毎日記事を読んでみたのですが、ヘンな部分が随所に出てくるわけですよ、これが。
具体的に何がヘンなのかというと、主語の欠落、または主語がひとつの文でいつの間にか変わってしまったり。
今まで聞いたこと読んだことのない日本語の言い回し、回りくどい表現、なんかですかね。

記事を書く記者の方が何人いるのか知りませんが、このヘンな文章なんとかなりませんか?!
ヘンなんで笑える時もありますが、こんなんでは恥ずかしくなっちゃいます。
はっきり言います!もっとレベルアップしてもらわないと!!!。