エンスー度数は日本一か?

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

大昔の話ですが、小学生の頃友達と自転車で富士スピードウェイのレースを見に行き、帰りの246の大渋滞に珍しいクルマを見つけては心が躍ったものでした。

今ではレース当日でも大渋滞はなくなりましたが、御殿場市内を貫く246と138では普段めったに見ないであろうスーパーカー、クラシックカー、超の付く高級車を普通に目にします。たぶんその日はクルマ雑誌の試乗会だったり、どこか近くでクルマイベントがあったからとかなんだと思いますが、よその街とはこのへんが明らかに違うところです。

サーキットの地元ですからレース関係の工場があちこちにありますし、レーシングドライバーだって住んでます。レース関係以外ではフェラーリもアバルトも博物館はなくなっちゃいましたが、富士箱根のドライブコースの入り口であり出口としての御殿場は、今でもエンスー度数は日本一かもしれません。