人と違うモノ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

他人と違うモノ、人が持ってないモノを持つというのは気持ちのいいものです。

私の場合は、まずクルマ。カングーなんですが、
最近は街でたまに見かけるようになりましたが、私のは外装をちょっとイジってあって、時々(クルマの)好き者から「このタイプも(日本に)入ってるんですか?」なんて聞かれて、そんな時は「ね!みないでしょ?!。」って気分が良くなります。

200万くらいで、こういういい気分になれるんだから安いもんです!!。

あと、もひとつは携帯電話。
発売が遅れて、シリーズの中で一番最後の3月にやっと出た、ドコモのPRO携帯です。
これを発売何週間か前に予約を入れて、一括現金で買いました。高かった!!。

キーがPC並びで、フルタッチパネルと併用できて横使いがカッコいいヤツなんです。
PC並びのキーと横使いで、他の携帯とは明らかに違うスタイルは、まさにドコモのPROシリーズの看板モデルって感じです。

ですが、すでにチラシで見ることもなく、後継モデルも存在せずで、失敗作だったのでは?
事実、自分以外でこれを持っている人を見たことがありません!。
こんなですから、飲み屋では女の子から「なにこれ?」って珍しがられて、これまたいい気分になれるわけです。

別に高額商品の話しではないから イヤミに聞こえた人はいないでしょうが、
とにかく人と違ったモノを持つというのは 気分のいいもんです。