アメリカンフェスティバル

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

クルマ好きにもいろいろありまして、私はヨーロピアン志向なんですが、アメリカンももちろんアリで、そこそこ好きなわけです。

もっと細かく言うと、クルマ自体はヨーロッパ物が好きなんですが、ノリはアメリカンが好きということになります。
ヨーロッパ志向のクルマ好きは大概は文化人ズラした、テンションの低い方々が多いのですが、アメリカン派は(見た目は)ノー足りんで、ハイテンションなヤロー多し。こっちのおバカなほうが結構好きということです。

テレビの「カーグラTV」なんかを見てください!松任谷さんはクルマで食ってるわけではなくて、音楽業界で食ってる人ですから文化人で結構です。それ以外の田辺さんはじめ、その他の名前のわからない面々は、皆文化人ずらしてクルマを語っています。テンション低く!!。
私は、この辺が嫌いなわけです。この番組が「ヨーロッパ車のクルマ好きはこうあるべき!」みたいな方向性を作り上げてしまったところに罪があると思っています。

で、アメフェス!。初めて行ってみました。いたるところにいるわ、いるわ!
アメ車、チョッパー、おでぶのオッサン(なぜかでぶ多し?)。
やっぱりこうでなくちゃ!。
クルマ、バイクを語るのに文化人ズラはいけません。所詮クルマだもんね!!

横山剣もよかったですよ。「いーっネ!!」