戦略的互恵関係?

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

最近の中国政府の、日本に対する対応に気分の悪い思いをしている今日この頃でありますが、
「中国人よ、君らは日本へ来んでよし。日本観光なんか10年早いやね!」
とは言えんでしょ。

前原大臣の発言に「そうだ!いけ いけ!!」と感情的には思うものの、
「あれで いいのかぇ?」って、
なんせ、あの方はガセメールの時のあの印象が強すぎて、その後のやんばダムの時も・・。

なんか芸がないというか、洗練されてないというか、要するにいけてません。
ここはひとつ、国益を一番に考えてどういう対応が一番得なのか、政治家の皆さんには考えてもらいたいものです。

だいたい我々日本人は、アジアの中で一番洗練された民族ではないでしょうか?
敗戦、戦後復興、高度成長、バブル、失われた10年、少子高齢化これらすべてを経験済みなんですから。
その辺の中国人とはステージが違うのです。まぁ中国人の30年は先を行っている?わけです。

なので、私としましては中国の皆さんにどんどん御殿場へ来ていただいて、
お金持ちの方に土地を買ってもらって、富士山の麓で別荘暮らしをしてみてくださいと。

中国の皆さんに儲けさせてもらいたいなと、互恵でいきましょ!
これでいいですよね?田母神さん。