新年のご挨拶とお客さまのハナシ

あけましておめでとうございます。

当社ガレージのユーザーさまとお問合せいただいております皆さま 本年もよろしくお願いいたします。以下はFbページに投稿した文章とほぼ同文ですが、うちのお客さまのことを書きました。

当方のお客さまのハナシ
まず、お客さまからメール等で問合せがあり何度かやり取りして、現地を案内してから最終的に契約するのかしないのか、というのがお客さまとの流れになります。年齢は40前辺りから60半ばのひとがほとんどです。
みなさん自分の時間と相応のお金をクルマに使ってるわけで、経済的に余裕のある方たちですね。東京とか横浜辺りの。所謂 人生に「成功した」ひとが大勢です。
 
言いたいことはここからです。
貸しガレージ事業を始めてそろそろ20年になりますが、この「成功した」ひとのほとんどすべてが腰が低いのです。ホントにすべてと言っていいくらいなのです!。
ときには横柄な態度で「借りてやってもいいよ」みたいなお客がいてもおかしくないと思うのですが、、。だって、こっちは田舎の不動産屋のオヤジですからね。
でも、わたしとの応対では、大抵いつも上品で使う言葉は丁寧で、とにかく腰が低い。
 
思うに、
こういうひとが、人生に成功して自ずとお金が寄ってくるんですね、きっと!!。
ほんと 勉強になります。