みんなもフランスのクルマに乗ろう!

代車のカングー3に1ヶ月以上も乗ることが出来て、楽しい時間でした。シートは柔らか、荷物はがっぽり積めて、なにより個性的。ホントにいいクルマです。日本車ではこういう気分には中々なれません。

たとえば、(トヨタの)クラウンに乗ってるとします。
でも、お隣に越してきた一家の息子が同じクルマに乗ってたら、もうそりゃがっかりです!。それがバカ息子ならなおさらだよね。
ところが、これがイタ(リア)フラ(ンス)車なら、万一同じクルマだったとしても、「調子はどうですか?」とか「何処で買いました?」とか訊いたりして、がっかり度合いがずっと低いか、むしろ一目置いちゃいます。
痛風の治療に通う病院で、同じ痛風患者と病状について語り合ううちに友達付き合いが始まった、みたいな流れと同じです。

いいクルマなんです
このクルマ 滅多に見ません

わたしは「死ぬまで外車生活」なんですが、死ぬまでとは申しません。「一度は」乗ってみましょうょ。