ジャストリビングの貸しガレージ・不動産物件情報

     富士ビュー御殿場ガレージは、ジャストリビングが管理運営するクルマを趣味とする人たちのための貸しガレージです。ジャストリビングでは、静岡県御殿場市、小山町をはじめ静岡県東部地域で貸しガレージの企画・運営を行っております。

     また、ジャストリビングは静岡県宅地建物取引業協会に加盟する宅地建物取引業者です。御殿場市、裾野市、小山町はもちろん、近隣の沼津市、三島市周辺地域を営業エリアに土地・一戸建て住宅・マンション等の売買と仲介、アパート等賃貸建物の仲介を主な業務としております。[不動産情報]に関してもお問い合わせください。

    JUST LIVING 貸しガレージ事業


    Latest topic

    Posted on:2017/07/06

    「雑誌ENGINE8月号の、なにこれ?!」のはなし

    Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

    クルマ評論家と読者の総勢100名超が予算関係なしにただ単に欲しいクルマを選ぶ、今号のトップコンテンツ。これが実に馬鹿げてて、「なにこれ!」って思うのですが。

    1位911GT3(¥2115万)から10位のフェラーリGTC4(¥3470万)までトップ10は他のポルシェにランボとマクラーレン等々、ほとんどが1千数百万から2千数百万のモデルばかり。
    各々のクルマについて、評論家センセイ諸氏がいかに素晴らしいかを語ってるわけです。

    そもそも、
    フェラーリ、ポルシェ、マクラーレン等の超一流メーカーが造る2千、3千万円のクルマの出来が悪いわけなく、動力性能や豪華さに文句があるはずないのです。それをセンセイ方が競って独自の表現力であぁーだ、こーだ評価しているだけなのね。

    この雑誌はいつも4分の1くらいが腕時計とファッションのコンテンツで、数百万円とか何千万円もする腕時計をふつうに紹介してるのですが、それを見る度に「おたく、クルマ雑誌だろ?」とツッコミいれるのはわたしだけでしょうか?
    何年か前に廃刊になった「NAVI」を思い出します。


    JUST BLOG

    新築スチールガレージ着工間近

    スチールガレージ(イナバ)の建設が始まります。当初の予定から1ヶ月超の遅れになってしまいましたが、ようやく色んな手はずが整いました。 4台分の連棟で、これまでと同様に庫内の照明、100V […]

    2017/06/13

    Read More

    Twingoはどうかな?

    そろそろクルマの換え時なんですが、 三島御殿場間の足クルマなので、小さめの出来れば燃費のいいのを検討中です。「死ぬまで外車生活」の私ですから日本車は対象外です。いま乗ってる500は2気筒 […]

    2017/05/10

    Read More

    フェラーリ 今度はフロントロゥ独占!

    もちろん予選でのハナシですが、フロントロゥ独占ですょ。なんと9年ぶりだそうです!。予選の展開にこんなに興奮したのは何年ぶりか?右京さんもカワイちゃんも地味目に喜んでました。あすの決勝では […]

    2017/04/30

    Read More